生活・食事・歯磨き

 

矯正治療中の生活はどう変わるの?

矯正を始めるにあたって、お仕事・学校・日常生活への影響、食事・歯磨きのことなどについてご案内します。正しい知識を得て、気をつけるポイントさえ押さえれば、快適な矯正ライフを過ごすことができます。もし何か困った時には、スタッフ一同でサポートいたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

仕事・学校・日常生活への影響

画像:治療期間・通院頻度

01 治療期間・通院頻度

一般的な治療期間は2〜3年程度で、1ヵ月に1回程度の通院頻度、また1回の所要時間は処置内容によって30〜60分くらいです。お忙しい時期や状況により、一時的に通院ができない時は、事前にお伝えください。状況に見合った処置を行うことで、様々な対応が可能です。

関連

画像:矯正中のお口元の見た目

02 矯正中のお口元の見た目

目立たない半透明や白い素材の唇側矯正装置や、歯の舌側に矯正装置を付ける舌側矯正装置を使用することで外側から見えない方法、目立ちにくいマウスピース型の矯正装置など、状況やご希望に応じて選択が可能です。

画像:治療法・装置の種類

治療法・装置の種類

画像:食事・飲酒・喫煙

03 食事・飲酒・喫煙

食事の制限はありません。矯正装置に絡みつきやすい食べ物や、着色しやすい色素の強い食べ物など、注意する必要のある食べ物はありますが、治療段階や時期に合わせてメニューをうまくコントロールすることで十分に対応できます。飲酒・喫煙については、直接的には矯正治療に影響しませんが、装置の着色に気をつけましょう。

詳しく

画像:歯磨き

04 歯磨き

「朝やお昼などあまり時間がなくても大丈夫?」「しっかりと歯磨きできる自信がない…」でも、矯正装置の構造に応じた「歯磨きのポイント」さえ身につければ、徐々に歯磨きにかかる時間も短くなってきます。当院では、口腔ケアと歯磨き指導をしっかり行いますので、矯正治療をきっかけに、以前よりも良い歯磨き習慣が身につくことでしょう。

詳しく

画像:発音・会話

05 発音・会話

唇側からの矯正装置の場合、発音への影響はほぼないと言って良いでしょう。舌側からの矯正装置は、はじめ慣れるまでの間に違和感や、特に下の歯の舌側についた装置に舌が当たることがあります。舌側からの矯正装置は大きさも厚みも小さいため、 すぐに慣れて発音への影響は徐々になくなるでしょう。心配するほどの影響はないことが一般的です。

画像:痛み・違和感

06 痛み・違和感

矯正治療中の痛みには個人差があります。ほとんど痛みを感じなかったという患者さんも多くいらっしゃいます。痛みに敏感な方は、歯の痛みを最小限に抑えるように材料を選択して治療を行っております。

画像:楽器

07 楽器

矯正装置を付けた直後でまだ装置に不慣れな間は少し違和感があるかもしれませんが、時間の経過により必ず適応していきます。影響の少ないタイプの装置もありますので、ご相談ください。

画像:スポーツ

08 スポーツ

ほとんどのスポーツは、何ら支障はありません。プロスポーツ選手でも矯正装置をつけている人がいることからも問題はないと言えます。

ただし、格闘技等の接触があるスポーツの場合には注意が必要です。装置をガードする歯科用マウスピースを作るなど対応は可能ですので、治療前にご相談ください。

画像:妊娠・出産

09 妊娠・出産

矯正治療中の妊娠・出産・育児については問題ありません。いくつか気をつけるポイントはありますが、当院もそれに合わせてサポートいたします。

ただし、すでに妊娠されている方の場合は、検査時にレントゲン撮影が必要となりますので、この時期に矯正治療を開始するのは避けたほうが良いでしょう。

詳しく

画像:治療中・治療後のケアとサポート

10 治療中・治療後のケアとサポート

当院では、みなさまが安心して矯正期間中を過ごし、また治療が終わった後もキレイな歯並びが長持ちするように、様々なケアとサポートを行っております。治療中・治療後に、ご心配なことやトラブルなどがございましたら、すぐに当院までご連絡ください。

詳しく

矯正中の食事

画像:矯正中の食事

当院では矯正中の食事制限は行っていません。ただし装置に挟まりやすい食べ物や、くっつきやすい食べ物がありますので、歯磨きには気を使っていただく必要があります。

マウスピース型の矯正装置や、子供用の取り外しができる矯正装置などは、食事の際に装置を外していただくので、普段通りに食事をしていただけます。

矯正で痛い時の食事

矯正装置が変形・破損する可能性が高い食事

口内炎や傷に良い食べ物・悪い食べ物

歯や矯正装置に着色にしやすい、色素の強い食べ物

飲酒・喫煙

矯正中の歯磨き

画像:矯正中の歯磨き

当院では、治療を始める前と、毎回の通院時に、お口の中の清掃状態や、虫歯・歯周病に対するリスクの程度などに応じて、口腔ケアと歯磨き指導などを行い、予防に努めております。

また、虫歯のリスクの高い場合には、虫歯のリスクの低いシンプルな形状の矯正装置を選ぶなどの対処も可能です。

通院毎に定期的な歯磨き指導

超音波クリーニング・フッ素入りの歯磨き粉によるクリーニング

洗口液の使用

フッ素塗布

45〜60分 | 3,000円 税別 | ご予約制
電話予約 03-6447-0455

ご予約