治療法と装置の種類

 

みなさまのご要望に応えられるように、矯正装置や治療法には様々な種類があります。

こちらでは、矯正治療上の様々な選択肢についてご説明いたします。その方に適した矯正治療法など具体的な内容は、一度ご来院いただき、お口の中を拝見した上で、ご説明することが可能です。まずは当院の初診相談までお越しください。

基本となる矯正装置

目立たない・見えない矯正装置の比較

画像:表側の目立たない矯正

目立たない唇側からの矯正

別名|ラビアル・唇側矯正

メリット

  • 装置の種類や術式が豊富
  • 従来からの方法で安心
  • 他の方法より費用が抑えられる
  • 発音への影響はない

デメリット

  • 笑うと装置が見える
  • 唇や頬の違和感がある
画像:裏側矯正

舌側矯正

別名|リンガルブラケット矯正法・舌側矯正

メリット

  • 装置が外から見えない
  • 頬の裏や唇が傷つきにくい
  • 虫歯になりにくい
  • ホワイトニングが可能

デメリット

  • 発音に影響が出ることがある
  • 唇側矯正より費用が高価
画像:マウスピース型の矯正装置

マウスピース型の矯正装置

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置

メリット

  • 透明でほとんど見えない
  • 取り外し可能で違和感が少ない
  • 虫歯になりにくい
  • ホワイトニングが可能

デメリット

  • 適応範囲は症状による
  • マウスピースを常に装着
画像:表側の目立たない矯正

目立たない唇側からの矯正

歯の唇側・表側・外側に矯正装置を装着する従来からの方法で、歯の移動効率の良い装置、目立ちにくい装置、など装置や術式の選択肢が豊富です。

当院では、目立たない矯正装置(透明なブラケットや目立ちにくいワイヤーなど)を追加料金なしでご提供しております。舌側の矯正装置などと比べても、比較的に費用が安価な選択肢です。

詳しく

画像:裏側矯正

舌側矯正

装置を歯の舌側・裏側・内側に装着することで、外から見えることなく、人目を気にせず矯正治療ができます。ご職業柄や、矯正装置の見た目に抵抗がある方にもお勧めです。また、治療効果も高い良い方法です。費用は他の方法と比べて高価です。

ハーフリンガルブラケット矯正法

笑った時に見えやすい上の歯だけ舌側装置にして、下は唇側・表側に装着するという治療法があります。上下舌側よりも費用が抑えられます。

詳しく

画像:マウスピース型の矯正装置

マウスピース型の矯正装置(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)

マウスピース型の矯正装置で歯並びを治す治療法です。透明でほとんど見えません。取り外し可能で、虫歯になりにくく、金属を用いないため、金属アレルギーの方でも大丈夫です。

コンピューターにより歯を動かす量や方向を正確に計画されるので、矯正治療中に生じる痛みも他と比べ少ないと言えます。他の方法と比べ、症状の程度によっては適応が限られるので、正確な治療技術や経験、判断が求められます。

詳しく

ご要望に応じて(痛みや治療期間などへの配慮)

症状に応じて

保険適用科目

45〜60分 | 3,000円 税別 | ご予約制
電話予約 03-6447-0455

ご予約