ホワイトニング

 

白く美しいお口元へ。

矯正治療で歯並びがキレイになった方の多くが、ホワイトニングを希望されます。矯正治療後の楽しみとして、当院で矯正治療を受けられた方には、リーズナブルな料金でホワイトニングを提供しております。

キレイな歯並びと白くて美しい歯は、誰もが憧れるものです。白くキレイな歯並びは、周囲の人へ与える印象を変えるだけではなくて、ご自身の気持ちも明るく前向きになり、自信を持った自然な笑顔を演出してくれます。ご興味のある方はお気軽に当院までご相談ください。

ホワイトニングとは

ホワイトニングは、歯を削ることなく、歯の表面を傷めることなく、歯を白くする方法です。当院では安全かつ効果的な方法でホワイトニングを行っております。

またご希望に応じて、各種ホワイトニングが選べるようにご用意しております。ご自身に合ったホワイトニング方法を見つけて白くキレイな歯並びを維持しましょう。

オフィスホワイトニング|短期間で確実に歯を白くする

オフィスホワイトニングは、ご来院いただき、歯に専用ホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当て、歯を白くする方法です。ご自宅でできるホームホワイトニングよりも効果の高い薬剤を使用するため、短期間に確実な効果が得られます。効果は1年間ほど持続します。ホームホワイトニングやホワイトニング用歯磨き粉と併用することで、歯の白さが持続し長持ちします。

料金

  • オフィスホワイトニング 1回9,000円 税別

施術の手順

画像:プロフェッショナル・クリーニング

01 プロフェッショナル・クリーニング(PMTC)

ホワイトニングの1週間前

前準備として、歯の表面を専用の機材でよく清掃します。(歯石・着色・沈着物があるとホワイトニング剤が浸透しにくいため効果が低下します)

02 当院にてホワイトニング

1回 60〜90分程度 × 3〜4回程度(約1週間毎)

前準備として、歯の表面を専用の機材でよく清掃します。(歯石・着色・沈着物があるとホワイトニング剤が浸透しにくいため効果が低下します)

ホームホワイトニング|ご自宅で歯を白くする

画像:ホームホワイトニング|ご自宅で歯を白くする

ホームホワイトニングとは、専用マウスピースとホワイトニング剤を使いご自宅でホワイトニングする方法です。歯を白くしたい時に、ご自宅でいつでもできる手軽さがあり、ホワイトニング剤を追加購入すれば何度でも行えるので経済的です。毎晩、ホワイトニング剤を注入したマウスピースを装着し、白さの程度によって1〜2週間程度かけてゆっくり歯を白くしていきます。

料金

  • マウスピース+ホワイトニング剤6本(片顎) 20,000円 税別
  • 追加ホワイトニング剤1本 3,000円 税別

デュアルホワイトニング|オフィスホワイトニング&ホームホワイトニング

画像:デュアルホワイトニング|オフィスホワイトニング&ホームホワイトニング

最も効果的で持続的なホワイトニング効果が得られる方法です。はじめにオフィスホワイトニングを行い、しっかりと歯を白くします。続いて、白さの程度を見ながら徐々にホームホワイトニングでさらに歯を白くしていきます。しっかりとホワイトニングで歯を白くしたい方におすすめです。

料金

  • オフィスホワイトニング 1回9,000円 税別
  • マウスピース+ホワイトニング剤6本(片顎) 20,000円 税別
  • 追加ホワイトニング剤1本 3,000円 税別

当院のホワイトニング後のアフターケア

画像:当院のホワイトニング後のアフターケア

ホワイトニング後は、できるだけ白さを長く維持したいものです。そのままだと少しずつ歯の色が黄ばんできてしまいます。正しいブラッシングを毎日行うとともに、定期的なメインテナンスをお勧めしております。

アフターケアの内容

3〜4ヶ月毎の定期的なプロフェッショナル・クリーニング(PMTC)を行い、歯の色の変化が見られたら必要に応じて年に1〜2回程度オフィスホワイトニングあるいはホームホワイトニングを行います。一度ホワイトニングを行った歯は、数回の施術でも再び白い歯に戻ります。

歯の表面の傷を修復する「リナメルトリートメント」

リナメルトリートメントという特殊なペーストを用いて、歯の表面の傷やザラつきを埋めて修復し、滑沢にして、着色や汚れを付きにくくする方法です。

歯が着色しやすい方の場合、歯の表面がツルンとした滑らかではなく、傷が付いていたりザラついていることがあります。その原因は、もともとの歯の質や、研磨剤の入った歯磨き粉などによる間違った歯磨き、虫歯の菌が作り出す酸による歯の表面の脱灰などが考えられます。

このリナメルトリートメントを定期的に行うことで歯の表面が平らになり、着色が付きにくい状態になります。当院では、ホワイトニング後の定期的なメインテナンスにて、リナメルトリートメントを行っています。

矯正治療とホワイトニングのタイミング

ホワイトニングの効果を最大限に得るためには、行うタイミングも重要なポイントです。特に矯正治療の前後でホワイトニングを行う場合には、矯正装置の種類に応じた、適切なタイミングがあります。

唇側からの矯正の場合

矯正装置が外れた後に、ホワイトニングをすることをお勧めしております。矯正装置を装着する前にホワイトニングを行っても、矯正装置がついてしまうとその効果は認識しづらくなり、また、矯正治療期間にかかる時間の経過とともに、その効果も薄れていってしまいます。

舌側矯正の場合

装置を舌側(歯の裏側)に付けるため(表側に付かないため)、矯正治療前、治療中、治療後、どのタイミングでホワイトニングを行っても全く問題ありません。歯並びが整っていくのに合わせて、徐々にホワイトニングで歯を白くしていくのも良いでしょう。なお、舌側矯正の治療中はオフィスホワイトニングの適用となります。

マウスピース型の矯正装置(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)の場合

装置は歯の表側に付かないため、どのタイミングでホワイトニングを行っても全く問題ありません。また、ホームホワイトニングの場合には、マウスピース型の矯正装置(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)をそのまま使用してホワイトニングが行えますので経済的です。

45〜60分 | 3,000円 税別 | ご予約制
電話予約 03-6447-0455

ご予約